おさるのかかった病気

おさるはいろいろ病気にかかりました。それもママが入院しているときによくかかり父は苦労しました。

おさるのかかった病気を思い出して書いてみましたが、記憶があやふやなところも結構あります。

病名

かかった時期

症状

突発性発疹

1996/6/29?

もうすぐ1歳

ママ入院中

高熱が下がった次の日体全体に発疹があった。たぶん突発性発疹だろう。
熱性けいれん

1996/6/30

もうすぐ1歳

ママ入院中

数日前から熱が続いていて熱は39度。

朝方、突然目を見開き体はがくがくと震えていた。これは熱性けいれんだとわかったが、こんなおさるを見るのは初めてで思わず涙が。念のため救急車を呼ぶ。救急車が来た頃にはけいれんも止まっていた。病院にいく救急車の中でおさるは父の顔をじっと見ていた。おさるもビックリしたんだろう。
はしか

1996/7/24

1歳

ママ入院中

1歳をすぎたら予防接種を受けようと思っていたが、ちょうど1歳になる時にかかった。

1週間ほど前父が風邪をひき、熱も39度で仕事を休んでいた。おさるを保育園に預けに行くのもならない状態となり、おさるを親戚の家に預けた。もうすぐおさるの誕生日なのに、初めておさると別れ大変寂しかった。熱と一緒に体に発疹が出た。病院では薬疹だと言っていた。(もしかして、はしかだったのでは?)顔もひどい顔になった。職場の先輩や同僚が昼飯を届けてくれたりと助かった。父の風邪も治り、おさるも戻り保育園に預けて、父は仕事にいくことができた。

数日後。保育園から熱があるので引き取りに来てくれと言われ、おさるを引き取り病院に連れていく。かぜと言われ自宅で療養。

熱は39度あたりを行ったり来たりと高熱が続く。寝るときに飲むフォローアップミルクは一気に飲んだかと思ったら、一気に吐く。しかし、けいれん止めの座薬を入れているのでふらふらしているが、おもちゃで遊ぶ。体に発疹が出始め病院に連れていくと「はしか」と言われる。どこで感染したのか未だに不明。

1-2週間かかっただろうかやっと熱も下がり保育園に行くことができるようになった。父はこの月は数日しか仕事にいけなかった。

今までかかった中で一番はしかはつらかった。
手足口病

1997/8

もうすぐ2歳

ママ入院中

保育園で感染。熱もほとんど出ず、手と足に発疹が出たくらいだった。
ヘルパンギーナ

1997/8

もうすぐ2歳

ママ入院中

保育園にある帰宅時間を書く用紙におさるのところに「ヘルパンギーナ」と書いてあり、保母さんに聞くとそうらしいといわれるが、特に熱も出ることなく簡単に済んだ。
みずぼうそう

1997/9/8

2歳

ちょっと前にママがヘルペス?になったが、それがおさるにうつり水疱瘡となった。病院で発疹に付ける薬を塗っていたが、すぐに直った。もっとかゆくてかきむしったりすごい熱が出たりするんだと思ったら、以外と軽く済んで良かった。
白色便性下痢症

1997/11/4

2歳

熱が若干ありおなかが痛いらしいので救急外来へいった。ママは退院したばかりなので車の中で待機。病院でおさるは浣腸をされウンコを見てみると白色。白色便性下痢症と診断された。下痢がしばらく続いたがそのうち良くなった。