ちょっと気になったこと。

ダイヤブロック

Collection

年代は全くわからないのですが、結構古そうなダイヤブロックを見つけました。それが箱の表を見ると結構格好よさそうなのですが、裏を見るとまたそれとは違っていておもしろそうだったので3つほど買ってしまいました。
MINI THOMASは似てるけどMINI OPEN CARはちょっと違いすぎません?色ももう少し何とかすればいいのに。でもミニフィグはかわいいですね。
ダイヤブロックって一体型パーツが多いのがつまらないです。くっつきも悪いし・・・。

箱の表                 箱の裏
オープンカーオープンカー

トーマストーマス

トラックトラック

そうそう、これも残念なことにダイヤブロックなんですよね。

ANA

沖縄へ家族旅行をしたときに、ANAの飛行機に乗りました。
そのとき子供(3歳)におもちゃをくれたのですが、数点あるおもちゃの中から息子はブロックの飛行機をもらいました。しかしそれはLEGOかと思いきやダイヤブロックだったのです。息子に「作って」と言われ飛行機の中で作ったのですが、作っていてしっかりとはまった感じがせず、またすぐに取れてしまったりとLEGOの良さを再認識してしました。

もらったダイヤブロックは部品数12点kabayaのレゴラムネ程度の大きさので、箱の裏には数通りの組立例が載っていました。
私は大人なってから初めてダイヤブロックを触ったのですが、ブロック単体の大きさはほぼLEGOと同じでした。もらったブロックにはLEGOと同じ厚さのブロックはありませんでした。ブロックのぽっちの長さはダイヤブロックの方が長かったです。
ブロックの裏を見るとLEGOの作りとはやはり違っていました。
(注:リンク写真中、左がダイヤブロック、右がLEGO)

帰りの飛行機の中でもおもちゃを選ばしてくれたのでしたが、今度はこんなのをもらっていました。どうせなら、もうすこしいいものをもらえばいいものを。と私は思ったのでしたが、息子にとってこれが一番いいものだったのでしょうね。