Osaru's Diary

Jun 1999

6/1(火)

ママからのメール

今日から主示医のT先生がいなくなる。3年もずーっとお世話になってきてこの時期にいなくなるなんて寂しい。一生懸命でまじめでそれがおかしく思えることもあった。でもだれよりもちゃんと訴えを聞いてくれる先生で大好きだったのに…。
朝違う先生がきた時やっぱりそうなのかって気持ちでした。まぁ、次の先生もなんでも話せるし信頼のおけるよく知ってる先生で安心ですが。でもT先生がこの病院から移動しちゃうこと、わたしの主示医でなくなっちゃうこと…寂しいよぉ!

21才のUさん今日無菌室へ。頑張れ〜!私も続くからね。荷物が多く大変そう。
無菌室に入る前みんな髪がぬけるから3分か5分刈りにしなくてはいけないのですが、彼女は3分刈りが、かわいく似合う。彼女を見送りに行く。その後今度は同室のOさん退院の見送り。彼女は弟の3回目の移植のドナー。
看護婦さん、他患者からも人気者のO君。お姉さんも2回入院して今回は10日間ここで生活した。造血幹細胞の採取は楽じゃないのにお姉さん愚痴ひとつこぼさず偉いなぁ。O君元気になって1日も早くたいいんできますように…。

Tちゃんも来てくれました。移植した彼女は元気になってもう、2年。来てもらって話をすると元気がでます。あのガッツを見習おう。漫画をいっぱいもってきてくれました。漫画は読まずそのまま無菌室に入れよう!

今日は空いてる時間はパンツに名前をつけました。パンツ15枚。友人からのプレゼント。これだけあれば大丈夫かな?


6/2(水)ママ外泊

午前中にママから電話あり、今日外泊できるとのこと。ちょうどお見舞いに行く日なので一緒に帰ってくることにする。

おさるはお迎えも夕食もお願いしてあったので、2人で夕食食べてからおさるをお迎えに行く。
Sさんのマンションにママと2人でお迎えに行くと、中庭で誰か遊んでいる。よく見るとおさるがSさんと一緒に遊んでいた。おさるはママが来ているのに、ちらっと見ただけで遊びに夢中。3人で車に乗って帰宅。

家に着いたらすでに7時半。あまり遊べなかったがお風呂の時間まで3人で遊ぶ。おさるが「ゲームしよう!」と父とママを誘う。おさるのまねをして変な体操を一緒にやらされたり、家の中でかけっこしたりとなんのゲームかわからないが3人でやった。

その後おさるは、ママとお風呂に入ったりママと一緒に寝た。少し早めに就寝。

ママからのメール

良かった!以前心エコー上心機能があまり良くないといわれたのですがRIでは大丈夫そう…ということです。一応エコーの評価が良くなかったことは書き添えられるらしいのですが一安心。
今日は心理療法の先生と先日の続きの面談をしました。
その後明日のスケジュールも空いたので外泊!!!金曜日からも外泊!!
帰れるうちに帰ることに先生たちが理解してくれるのが嬉しい。
パパ、おさると家で過ごす時間が貴重です。


6/3(木)ママ外泊→病院

朝、ママは夕方病院に行くというので、おさると父は車に乗りママにバイバイして保育園へ行く。
夕方ママは病院に戻ったようだ。

ママが準備してくれていた夕食を食べているときに、おさるが左手で箸を持って遊びながら食べていたので、父が「こらっ」と怒ったら、その声にびっくりしたようでビクッとした後「ウェーン、ママがいい〜」と泣く。しばらく泣いていたが、そのうちに「泣くのやめたしてご飯食べよう。」と自分で言いながらご飯を食べていた。その後は泣くことなくご機嫌に夕食を食べていた。

お風呂の時間まで一緒に本を読んだりしながら遊んだ。

寝たのは9時過ぎ。父も一緒に寝てしまった。

ママからのメール

パパ、おさるが出かけてしまったあとなんか気がぬけてボーっとしながら掃除したりアイロンかけたり夕食の準備をしてまた病院に。もう少し家が近いと家にゆっくりいれるのになぁ…。


6/4(金)ママ外泊

夕方保育園でSさん(グループHの代表者)にあう。Jちゃんのお迎えに来たらしい。おさるは久しぶりに逢うSさんに変なポーズや変な顔で答える。
ちーろんが靴を履くところでお母さんに説得されていた。どうも歯医者に行かないといけないらしいが、いやがっているようだ。前歯に虫歯があるとのこと。おさるは今のところ虫歯はないが、虫歯ができて歯医者に連れていかなければいけなくなったらやはり嫌がり、説得するのが大変だろうなと思った。

家に帰ると、ママが待っていた。今日から外泊で日曜日の夕方までいる。
庭で傾いた花見月をなおしていると、となりのH君がうれしそうにやってきた。おさるは、H君におさるの作った泥のケーキを壊されるのがいやで、H君に対して少し生意気なことを言っていた。H君は怒ると地面を両手でたたいておこりを現すが、その格好がおもしろくつい笑ってしまう。

近所の人が「近くの農家でホタルを飼っていて見られるから行ってみたら」と教えてくれたので夕食後行ってみた。
行ってみると、結構子供連れの親子が集まっていて光るホタルを眺めていた。ホタルは結構広い場所で飼われているようだが、網がかかっているので中に入れない。しかし結構な数のホタルが飼われているようで、暗闇に光るホタルがいっぱい見られた。おさるは「さわりたい」と言っていたが、それはできなかった。
以前ママと2人で山にホタルを見に行ったことがあったが、時期が悪くあまり見えなかった。今頃の時期にホタルがいるんだ。以前行った山に行けば見られるのかな?
明日行こうか?とママに言ったら、遠いからいやだといわれた・・・

家の金魚が1匹ぐったりとしている。一番小さい金魚だが、今日の朝からあまり動かずに下の方でじーっとしている。朝餌を与えたときにはそれでも上まで上がってきて食べていたが、食べ終わったらまたじーっと下の方で動かなくなっていた。夕方見たときも下の方で斜めになりながらじっとしていた。
明日の朝は元気になるだろうか・・・


6/5(土)ママ外泊

朝から3人で吉祥寺に行く。

ママが入院しているときに、大部屋でなければPHSを使うことができるようになったので、メールも見られるようにMobileGearに刺さるPHSを購入することにした。また、父が携帯電話を今まで使っていたの(Tu-ka)とは違うメーカー(IDO cdmaOne)にしたので、今まで使っていた携帯電話を解約もした。その後ロールカーテンをユザワヤで購入。

井の頭公園を抜けながら井の頭動物園に行く。途中、元プロボクサーの輪島さんが井の頭公園の道を髪の毛を振り乱しながら汗だくになり走っていた。体は小さいがものすごくがっちりとした体格だった。

そして動物園へ。ここは小さい動物園なのであまり動物はいないが、おさるの保育園の遠足でもよく来る、小さい子向けの動物園だ。

動物園にはいると、モルモットが抱けるところがあったのでおさるとママはモルモットを抱っこ。おさるはモルモットの足が気になるようで足を重点的に触っていた。その後ゾウを見たりサルを見たりした後、小さな遊園地の乗り物にママと一緒に乗る。

おさるは結構歩いたので疲れた様子。お昼になったので動物園をでて駐車場近くのお店でお昼ご飯を食べる。
入ったお店が自然食のお店だったので、あまりおさるにはおいしく感じなかったかも。

帰りの車の中でおさる少し寝る。


6/6(日)ママ外泊→病院

今日は天気が良くものすごく暑かったのでプールを出した。
久しぶりのプールにおさるは大はしゃぎ。寝ころんだり泳いだり?水遊びを楽しんだようだ。天気が良かったので、少し日に焼けたようだ。夜お風呂に入ったときに見たら、水着の跡がついていた。

夕方ママを駅まで送る。ママの外泊も来週の土日が最後になりそうだ。

ママの作った夕食を食べ、いつもより早めにお風呂にはいる。
お昼寝してないので、布団に入ったらすぐ寝るかと思ったら、なかなかふざけて寝ない。こういうときは歌を歌うのが一番。「歌うたってあげようか」に「うん」で"お昼寝しましょう"を父が歌う。歌い始めるとおさる静かになる。歌が終わる頃にはほとんど寝ていたようだ。

"お昼寝しましょう"は父が育児休暇を取った頃のNHKのおかあさんといっしょの月の歌だった。赤ちゃんおさるがお昼寝するときにいつも抱っこしながら歌ってあげた。あまり歌を歌わない父だがこの歌は好きでおさるによく歌ってあげる。この歌を歌うと、育児休暇の頃や、ママが一番最初入院しているときにおさるがはしかにかかったことなどを思い出す。いろいろ思い出がある歌だ。

ママからのメール

今回が最後?たぶんもう一度外泊できると信じて、家で楽しくすごせました。近所の農家でホタルを飼っているということを聞いて見に行った。たくさんのホタルを目の前で見ることができてよかった。以前パパと見にいったこと思い出すなぁ。おさるは触りたいみたいだったけどあの光のようにホタルがやわらかく、はかなげな気がして触れないと思った。

水遊びも楽しかった。去年の夏は雨ばかりであまりプールにも行けなくてつまんなかったから今年はいっぱい夏を体験できるといいね。おさるにはいろんな体験をして欲しい。

隣のHくんに「これは使っちゃダメ。」「こうするとおさる怒るからね。」とか偉そうなこと言ってる…Hくんがいないと探しまわるくせに一緒だとそんなこと言って…。でも威張れる相手ができて良かったのかも。Hくんも負けない性格のようだし2人の成長が楽しみです。

外泊から戻る頃になると「早くおさるのとこに帰ってきて」と、この頃言うようになってきたので別れが惜しい。パパとおさるに駅まで送ってもらい、「早く直りますように。チュッ」ってしてもらった。ありがとう。


6/7(月)

保育園にお迎えに行き、おさるに「帰ろう」と言っても全く帰ろうとしないで遊んでしまう。3歳児クラスになってからお迎えの時間は外で遊んでいるので、帰らすのは一苦労。

家について夕食の準備をしようとしたら、夕食の材料が来ていない。メニューをよく見たら、1週間間違えてみていた。で、今日は夕食頼んでいなかった。おさるに「お外に食べ行こうか」と誘うと、ものすごくうれしそうに「行こう行こう」と父の手を引っ張って玄関につれていく。

自転車に乗り近くのファミリーレストランへ行く。
おさるは、カレーライスと食後にアイスにした。カレーライスは結構もりもりと食べ終わり、アイスがくるのを待つ。なかなかアイスが来ないので、父が「おさるがちゃんと座っていないと来ないんじゃないの」と言うとしっかりと座って待ち、それでも来ないとおさる「おしゃべりしているから来ないのかな?」と小さな声でしゃべる。
やっとアイスが来たら、「やったーチョコアイスだー」とものすごくうれしそうにしてお店のお姉さんも笑っていた。

家に帰るとママから電話。電話が終わったらお風呂に入り8時からの番組に備える。おさるが「パパとママは坊主の人が好きで、おさるはたたく人が好き」とダウンタウンを見ながら言っていた。
テレビを見たり、お店やさんごっこをしたりして遊ぶ。おさるがおもちゃやさんになっていろいろ売ってくれる。父が「これください」と言うと「100円です」と言いながらお金を取り、おもちゃをピッとしてお金をまた父にくれる。おもちゃを買ってもまたお金がもらえるので父はいっぱい買えた。
昔はレジで一つ一つ打っていたが、最近はほとんどバーコードなので、遊び方が昔と違ってきている。

寝るときに、「パパおさるの夢に出てきて」とおさる。父が「いいよ夢で一緒に遊ぼうね。」と言うと「手をつなごう」と言いながら手をつなぐ。でもすぐに「熱い」と手を離すおさる。「それじゃあチュウして」というので「おさるの夢に出られますように」とチュウをしておやすみ。おさるの夢に父は出てきたのだろうか・・・
今日も父は一緒に寝てしまう。

ママからのメール

今日は朝の採血だけ。せっかく帰ってきたのに…。友人が近くで働いているので昼休みに来てもらうことに。一緒に外でご飯を食べることにして外出許可をもらって待ってたら友人がくるちょっと前に13時30分からIVHを入れると先生にいわれた。私は今まで何度も治療を繰り返してきたためIVHが入りにくくなってしまった。でも今回はIVHの達人といわれてる外科のT先生がやってくれることに…!!でもすごく忙しい先生なので時間の空いてる時に都合つけてきてくれるのだから私もはやめに戻ることにした。
病院の前の喫茶店でナポリタンを食べながら友人とお話。彼女とは小学校からの友達。でも私も今までめちゃくちゃな勤務だったりしてちょっと会ってなかったのに病気したおかげで久しぶりに友人と会う時間もできた。そんな私に雨の中会いにきてくれてありがたい
。いつも頑張る前向きな彼女に励まされるなぁ。IVHさすがT先生!!すぐ入った。でも最初は針が上に向かって進んでしまったようで首、耳に痛みがあったけどすぐその後には入っていたと言うかんじ。
これで1つ難関をクリアできた。しばらくIVHの入った方の肩がいたむ。


6/8(火)

保育園で、ゴリゴリ(葉っぱや花を小さいすりこぎでつぶして色水を作る。)で作ったジュースをペットボトルに入れ大事そうに抱えるおさる。「これ隠しておくの」と隠す場所を探している。「みんなで使うんだからだめだよ。」と父に説得されて流してお片づけ。おさるは、この間は泥で作った"梅ジュース"をみつからないように隠したり、泥ケーキをさわられないように隠したりと自分で作ったのは人にさわられるのが嫌なようだ。気持ちは分かるが、困ったものだ。

保育園の連絡帳に
お散歩の時にお友達を押して、だめよと言われたのにまた押して、逃げようとして転びました。そういうわけで、だれも慰めてくれなかったので、一人で耐えていました。
というのには笑ってしまった。

夜はお店やさんごっこをしたり、ブロックで遊んだりした。

ママからのメール

朝歯科外来に呼ばれ抜歯したところのチェック。もう、大丈夫。これからが本番、がんばってね。といわれる。今日はそれとCTの検査。これもねっころがっているだけでなんなくクリア。


6/9(水)

父は昼間ママのお見舞に行った。
先生とこれからの移植についての説明を受けた。その後無菌室の説明や無菌室への面会の仕方などをレクチャーされた。無菌室にママは約1ヶ月入ることになると思うが、その間面会はガラス越しのインターフォンになる。でもここにいる間ならばおさるも一緒にお見舞にいける・・・。
今日の説明や無菌室を見て、いよいよ始まったという感じがしてきた。

夕方Sさんの家におさるをお迎えに行った。帰りの車の中で、「パパお迎え早すぎ。ピーターパン見れなかった!」と少し怒っていた。お迎えが6時半ちょっと過ぎだったのでテレビが見られなかったようだ。「今度はもう少し遅く来てね」と言われてしまった。

ママからのメール

移植の前処置として放射線をわたしの場合はつかう。リンパ節照射のみなので1日だけですむのですがそれのしるしをつけました。カメラの位置を確認してマークをかかれた。派手なピンク色のバッテン胸、へそ、恥骨のとこに付いて患者っぽくなった。
13時、パパ、お父さんと主示医の先生達と話合。
移植についてあらためて厳しい話をきいて恐い。これからは楽じゃないと思った。
どんな状態で帰れるかそれが心配です。
パパ、がんばれ!でも今恐いこと言われても移植は受けなければとおもう。


6/10(木)

保育園にお迎えに行くと、おさるはジャングルジムの上。腕に何か付けているようだ。先生が来て「すいません。午後お友達にかまれまして、冷えピタ張ってあります」とのこと。

車の中で、「S君にかまれたんだよ。」とおさる。冷えピタが、砂だらけになっていたのではずしたら、しっかりと歯形が付いていた。「S君、先生に怒られる前にごめんねごめんねっていうんだよ」とおさる。背中つねられたり、たたかれたりとこのところよくこの子にやられる。

父がインターネットで注文したLEGOが夕方来た
父が箱を出すと、「宇宙ロボットだ!」とすごい大騒ぎ。早速開けて一緒に作る。「おさるはブロック人形作るね。」と張り切っている。父が組み立てている間おさるは「ちょっとさわらして」「今どこ作ってるの?」といろいろうるさい。

LEGOの部品がうまく付かないのがあった。くっつけてもすぐに自然ととれてしまう。こんなことは初めてだったが、まあ15年前のLEGOだから仕方ないのかな・・・。20年以上前のLEGO作ったときはしっかりと作れたけど、なんでだろう。部品が付かないところはあきらめて他はできたので完成。おさるはものすごくうれしそうに遊んでいる。

一緒に入っていたカタログを見ていたら、箱に名前が書いてないのでわからなかったが、このLEGOの名前は"宇宙ロボット"だった。おさるの言ったとおりだった。以前古いカタログ見たときに覚えたのか?不思議だ。

いつものようにおさると一緒に寝てしまう。

ママからのメール

今日からアレビアチンという痙攣止めの内服開始。無菌室で飲むブスルファンと言う抗癌剤の副作用に痙攣があってその予防として内服するそうだ。 これを飲むと眠いとみんなが言ってた。
午前中、MRIに呼ばれる。大きな磁気の中横向きに寝たまま入る。脳の検査だからだと思うけどあたまにおさるが喜びそうな大きなヘルメットのようなのを乗せられ機会がカンカン言う中いつのまにかウトウト。「終わりましたよ」と担当の人の声で起きた。
その後髄液の検査と髄注。これで3回目なのに初めてこんなに下半身がしびれたのは…!!30分ほどで直ってきたけどつらかった。その後2時間安静、その後もゴロゴロしてなさい。と言われたので面会の人が来ても、なんかムカムカしていたのもあってゴロゴロしてた。患者だった友人がスイカを届けてくれたり、久しぶりに会ういとこ、友人、そのお母さんと小学校の保健の先生がきてくれたり嬉しい。みんなに、頑張れ〜!って声をかけてもらった。
みんなが戻ってから吐き気はピークで昼ご飯はトイレで戻してしまった。
夕食はまぁまぁ食べたけど…。


6/11(金)

変な顔 6/11夕食を作るのに時間がかかって、おさるの好きなドラえもんが2話のうち1話しか見られなかった。「ドラえもんちょっとしか見れなかった〜。もっと見たい!しんちゃん見ていい?」「だめだよ。」に今にも泣きそうな顔。そのときママから電話。ママに電話でも同じことを言っていた。

父がLEGOの写真を撮っているとおさるがじゃまをする。仕方ないのでおさるも撮ってあげる。最近おさるは変な顔ばかりする。

寝るときに、「パパまた夢に出てきて。」とこの間と同じことを言っている。「この間夢にパパ出てきた?」と聞くと「出てこなかった。」とおさる。「おさるがチュウすればいいのかな?」と父が言えば「そうだね。」とチュウしてくれた。その後、なにかしゃべったので「あっお話ししちゃいけないんじゃないの」と言ったら「そうだ」といった後、またチュウ。その後はほとんどしゃべらなかった。でも「暑い」「手つなごう」とかしゃべるときは耳元で小さな声でしゃべっていた。今日も暑くて寝づらそうなおさるだった。

明日、ママは外泊で戻ってくる。でもまた日曜日には病院だ。外泊はこれが最後になる。

ママからのメール

昨日の髄注のため頭痛がひどく絶えずムカムカしてた。無菌室では無菌食というまずいご飯食べなきゃいけないし、なにより治療や移植後みんなが通る道で唾液がでないとか…とにかくほとんどの人がご飯が食べれない状態になる。それを見てきたのでなんか気持ちだけはいろいろ今のうちに食べようって思う。でも今日は損したみたいだ。あんまり食べれなかった。
頭も痛いし明日外泊したいしゴロゴロしてた。
お父さんドナーとしての準備で400cc採血されその後来てくれた。私は寝てたようだ。いろいろ心配してくれるお父さん、ありがとう。


6/12(土)ママ外泊

久しぶりに土曜日の保育園。
保育園に行くと、子供達の中におさるのクラスのお友だちが誰もいない。ちょっと不安げなおさる。最初「パパ会社いかないで」といっていたが、そのうち先生にくっついて遊び始めた。父は今日外泊するママをお迎えに病院へ行く。

3時半頃、車にママを残しておさるのお迎え。ちょうどおやつが終わる頃だったようで、おさるは牛乳を飲んでいた。帰り自宅をして車へ。1週間ぶりのママにおさる大喜び。

夜はママと一緒に遊んだりして少し早めにお休み。


6/13(日)ママ外泊→病院

午前中は、ママと一緒に公園へ行く。その間父は草取りと芝刈り。

昼食後、お昼寝させようとするが全く寝ず。父とママだけ寝てしまう。父が気がつくと誰もいない。そのうちママとおさるがお散歩から帰ってきた。おやつを食べた後、少し遊ぶ。

5時頃ママを駅まで車で送っていく。外泊は今日が最後、おさるには今度ママが帰ってくるのはクリスマスと教えてある。入院は早くて4ヶ月間。早ければ10月頃には帰ってこれると思うが、伸びたときにおさるが残念がるのでクリスマスと言うことにした。やはりおさるに4ヶ月以上会えないママはつらい。車の中で「ママ涙出てる」とおさる。「ママ戻ってくるときまでにおさるいっぱい大きくなってね」とママ。おさる・パパと握手してママは駅へ。つらい・・・

お風呂に入って、ママの作ったカレーをいっぱい食べてから少し遊ぶ。そのうちママから電話。
お昼寝しなかったおさるはやはり眠そう。早めに寝る。

ママからのメール

頭痛くて、ムカムカ。でも外泊したい。
とりあえず外泊することに…。ムカムカしてでもいろいろ食べたくて想いは巡ってました。まずはラーメン!!
パパとパパの好きなラーメン屋さんに行った。美味しい!!久しぶりに美味しい物をお腹につめこんだ。今回が移植前最後の外泊。この後4ヶ月位帰れないのか…。
次はどんなふうになって帰れるのかが不安。
おさると散歩したり家事をしたり時間はすぐ終わり病院へ戻る時間。パパ、おさるに駅まで送ってもらい2人と握手、あったかい2人の手。涙がやっぱり出てしまう。
早く3人で過ごしたい。
電車の中でも頭痛。


6/14(月)

ママからのメール

頭痛はだいぶいいようだ。でも手紙やメールを書いてるとやっぱり頭痛。休みながらやるといいようだ。久しぶりに看学〜職場までの同期の2人が来てくれた。忙しい中2人の勤務をあわせて来てくれて嬉しい。久しぶりなので、ついつい時間を忘れおしゃべり。気がつくと2時間経過。楽しい時間はすぐ終わっちゃうなぁ。
元気になったらまた旅行に行きたいね。


6/15(火)

明日の水曜日、おさるを預かっていただいているSさんの都合が悪いので、今日おさるを預かっていただくこととした。
午後父は病院へお見舞。17日から無菌室にママが入るので持ち込めない荷物を家に持って帰る。

夕方おさるをお迎えに行くと、帰りがけにSさんからゼリーをもらう。「今食べたい〜」とおさるが言うが「お家帰ってからね」と父が言うと、今にも泣きそうな顔で怒る。車に乗せても少しの間機嫌が悪かったが、しばらくするといつものおさる。これはお昼寝してないなと思い「おさる今日お昼寝いっぱいした?」と聞いたら、「全然してないよ」やはりお昼寝してないから機嫌が悪かったんだ。

家に帰ってからはブロックで遊んでいたおさる。緑色のLEGOの人形で「ピーターパンだよ」と遊んでいる。昨日から緑の人形でピーターパンごっこがお気に入りだ。
今日はものすごく熱くて、遊んでいるおさるの頭はビショビショで汗が垂れてきていた。おさるはそのビショビショの頭をげらげら笑いながら「頭の臭いかいで」と父にビショビショの頭をこすりつけようとしていた。

寝るときにものすごく暑いので、エアコンを入れる。うーん気持ちいい。
「おさるパパのこと大好きだよ。」「パパもおさるのこと大好きだよ。」「おさるはパパのこと大好きが100人。」と変な言い方だがうれしい。エアコン入れたらいつものようにゴロゴロ動き回ることなくすぐに寝た。しばらくしてエアコンを止め父は居間に降りる。
一度、父が下でテレビを見ていたら「パパー来て〜」とおさるの声が聞こえた。この家に引っ越して、寝ているおさるの声が居間にいる父に聞こえないので、"赤ちゃんホンポ"でインターホンみたいなものを買った。これは離れたところでも子供の寝声が聞こえる便利なものだ(電波でとばすやつ)。今日もこれが活躍だ。おさるのところに行きしばらく一緒に横になり、またテレビを見に父は降りる。

ママからのメール

いよいよ無菌室へ行く準備。本当は明日で良いのだけど明日はのんびりしたいので今日のうちに床屋を済ます。3分がりにしなくてはいけない。床屋さん、3年も前なのに私が以前お世話になった時のこと覚えていてくれてました!嬉しい。おさるがもうすぐ4才と聞いて驚いた様子。あのころ良く抜けかけた髪が気になると、もと美容師のMさんはよく髪をそりに通っていたので覚えているかきいたらやっぱりわかってくれて…今髪はフサフサって言ったら驚いてたなぁ。 3分刈りで頭すっきり!戻ってからシャワーをあびてさっぱり。
昼食はいとこのお姉さんが来てくれたので食堂でラーメン食べた。いとこが戻ってから部屋でゴロゴロしてると亡くなった患者さんの娘さんが面会にきてくれました。看護婦のお母さん、看護学校に行く彼女、お母さんの死を看取りきっとすごく成長した
のでしょう。すごく輝いてみえたよ。
パパの面会もあった。ちょうど放射線に呼ばれたので2人で行った。
放射線が口頭、卵巣に当たらないよう位置をあわせた。いよいよ本番が近い。
パパと今度はガラス越しの面会だ。大丈夫かな?


6/16(水)

ママからのメール

今日は何にもない日。昼食はお父さんと外で食べることにする。どんなに元気に無菌室から出てきても食べれない人がほとんどで口の中が変化して味を感じなかったり、唾液が出なくなってたりそうなる前最後の食事。エビチリが食べたくて中華にしました。お土産にパンを購入。早めに戻りました。
今の同室の人たちみんな楽しくって良い人たちなので良かった。
みんなに励まされた。またいっぱいしゃべれるよう出てこなくては…!


6/17(木)

このところおさるは毎朝、保育園に行く前にサルビアの密を吸っている。大きくなったのはほとんど取り尽くし、最近は小さいものまで取って密を吸っている。もっと大きくなるまで待てばいいものを・・・

今日からママは無菌室だ。
ママは無菌室にPHSを持ち込んだので、いつもはママからの電話を待っていたが、これからはこちらからも電話ができる。早速夕食後に電話をする。おさるもうれしそうに話をしていた。

おさるにお昼寝いっぱいした?と聞いたら「あんまりしてないよ」といっていたのでいつもより30分早く布団に入れた。が、全く寝ないでゴロゴロしたりふざけてばかりで寝ようとしない。結局寝るまで1時間半かかった。いつもの時間でもよかった。

ママからのメール

いよいよ無菌室へ。
10時半までに荷物をまとめ病室のみんなに頑張れ〜って声をかけられ出発!!
病棟につくとあわただしく入室しました。まずイソジンで体を洗い無菌水のお湯につかってお風呂。当分入れないよって言われてたのでゆっくり入る。きもちいい〜!
消毒にだしたパジャマに着替え自分の部屋に入る。入り口の床の色が微妙に違っていてここからこっちに入ると当分出れないのか…?と考えるとそこをまたぐ1歩にドキドキ。
でも思っていたより、明るく広くかんじた。早速先に入っていた物品の位置を使いやすくならべなんか自分の部屋らしくなったと思う。


6/18(金)

帰りがけにうどんメインのファミリーレストランによる。おさるはお子さまメニューの中からカレーを選ぶ。カレーが来たので一口食べてみると辛い!これは子供には食べられないのではと思ったら、案の定おさるは「辛い!」とあまり食べなかった。この辛さは3歳の子には無理だ。父のを少しあげた。
でも、一緒についてきたおもちゃはよかったようで、家に帰ってからずーっと遊んでいた。

今日は少し寒いので布団にしっかりと入って寝たが、寝るまで時間がかかり10時になってしまった。

ママからのメール

昨日から前処置の抗癌剤ブスルファンの内服がはじまり、6時間おきに内服してきました。そうしたら吐き気が出て今日の昼食後もどしてしまいました。吐き気止めの点滴を定時にいれてもらうことになって吐き気は大丈夫。
噂の無菌食もまずまず食べてます。無菌室同士内線で電話かけられるのでO君と長電話しました。O君2回目の移植。頑張っているなぁ。お互いに1日も早く退院できるよう頑張ろう!!


6/19(土)

昨日の夜、「土曜日はたこやきマントマンやるから(7:00)早く寝ようね。」と言いながら寝かせたのだが、朝起きたらすでに8時近くになっていた。おさるも父と同じ頃起きたみたいだ。目覚ましを7時にセットしておいたのに!
おさるに「寝坊しちゃったね。もう8時だよ。」といっても、まだテレビが終わってしまったことがわからないようで普通の顔。
「8時だからたこやきマントマン終わっちゃったよ。」といってやっとわかったようで、「うぇーん。たこやきマントマンみたい〜」と泣く。
昨日すごく楽しみにしていたのに見られないのはかわいそうだったのでビデオ見せてあげることにした。「ギンガマン1つ(1話)見ようか」で「ギンガマン2つじゃなきゃだめー」と少し泣く。「一つだけだよ。泣くのやめたしなさい」といったらわかったようで、「泣くのやーめた」とごきげんになりビデオを見る。

おさるを保育園に預けて父はママのお見舞にいく。

ママが無菌室に入って初めてのお見舞だ。まずは6階の看護婦さんにママから頼まれたタオル等を入れてもらうように渡す。ママに渡すものは滅菌しなければいけないので、すぐにママの手に渡るわけではない。早ければ翌日だが土日を挟むと数日かかるらしい。また渡すものはすべて名前を書かなければいけない。
果物は皮の厚いスイカなどなら差し入れ可能。もちろん新鮮なものに限る。それにも名前をマジックで書かなければいけない。差し入れを看護婦さんに渡してチェックしてもらう。

その後エレベータで3階に下りて6階まで階段を登る。
ママの無菌棟は6階にあるのだが、6階から直接面会の場所には行けない作りになっている。面会の場所には階段のドアからではないといけないのだが、5階が産婦人科、4階もなにかあり、7階が小児科なので(ちょっとあやふや)3階から上らないといけないらしい。

で、3階までエレベータで降りて6階まで階段を上がりドアを開けると面会者用の入り口がある。そこは鍵がかかっているのでインターホンで看護婦さんに開けてもらう。そこを入ると面会者用の場所だ。無菌室は全部で6部屋あり、ママは真ん中の部屋だった。もちろんすべてガラス越しでの面会になるがガラスには部屋ごとに電動のブラインドがついていて、中から患者が開閉の操作をする。患者と話をするときは各部屋前にある電話で話をしなければいけない。
無菌室の中にはベット、テレビ、トイレがある。

この間、家でママのモバイルギアにPHSを差し込んでメールの送受ができたのだが、ママが何度やってもうまくいかないと言うのでガラス越しに少し離れたモバイルギアの画面を見ながらママに指示を出して設定をいろいろ変えてみたがどうもうまくいかない。仕方ないので、モバイルギアとPHSを出してもらうことにした。無菌室から出すものはすぐに出せるが、中に入れるのに数日かかってしまうが仕方ない。

モバイルギア等を取りに、3階まで階段で下りてからエレベータに乗って6階に上がり受け取り、またエレベータに乗って3階に下りて6階まで階段を上り、面会の場所でいろいろ設定を変えてみた。

どうも、32kしか対応していないアクセスポイントに64kでつないでいるのでうまくいかないようだ。32kでつなぐにはどうしたらいいのか・・・車にペルソナがあるので、モバイルギア等を持って階段を下りて車にいく。

Docomoのページにアクセスして情報を得ようとペルソナに携帯をつなぐ。携帯はこの間IDOのcdmaOneに変えたばかりでまだ一度もDATA/FAXカードを差し込んで使ったことがなかったのでうまくいくか?でもすんなりと接続完了。よかった。
で、Docomoのページを見てみたら、電話番号の最後に#32をつければ大丈夫のようだ。早速モバイルギアの設定を変えてみたらすんなりと接続。よかった。

モバイルギア等を持って6階までエレベータで上がり看護婦さんに渡して、3階までエレベータで下りて6階まで階段を上がる。さすがにこれだけ階段を上り下りすると疲れる。

少し話していたら、時間となったので帰ることにした。

途中一人で夕食を食べてからSさんの家におさるをお迎えに行く。おさるすんなりと出てきた。帰り道「おしっこ」というので道端に車を止めてさせた。

今日は布団に入って5分後には寝ていた。明日7:30からゴーゴーファイブだから念のため目覚まし2つセット。(もっと遅くやってくれないかな・・・)

ママからのメール

吐き気も落ち着き元気!パパの面会まで手紙を書いたりしました。
明日、清水からいとこ、そこの中学生の女の子とが面会に来てくれるのでおさるも一緒に来ることになりました。やった〜!!


6/20(日)

昨日の夜、おさるが寝てから新聞を見ていたら、ゴーゴーファイブの時間がゴルフになっていた。これは大変だ。なんと説明すればいいのだろう。また泣いてしまうのか?

朝7時におさるが起きる。父も目覚めたので、「ゴーゴーファイブやらないかもしれないね。もしやらなかったらビデオ見ようね。」と事前にいっておく。おさるも「そうだね。やらなかったらギンガマン見よう。」とわかってくれたようなので、居間に降りてテレビをつける。やはりゴルフをやっていた。「パパやってないよ。」と言うので「ギンガマン見ようか」とビデオをつける。父もギンガマン見たかったので一緒に見る。その後朝食。

今日は、ママの病院におさると一緒にいく日だ。
父のいとことその子供(中2)が静岡から原宿(ジャニーズショップに行きたいらしい)に来るというので一緒にママのお見舞にいくことにしていた。東京に9時半頃着くというので、病院にはだいたい10時頃着けるように8時半に家を出ることにした。

昨日の夜、ママへ渡そうとおさるはママの顔を描いた。それを持って車に乗り出発。

日曜の朝なので首都高は結構スムーズ。途中事後で渋滞もあったが9時半頃には病院の近くにいた。いとこから電話があり病院の近くの駅に着いたというのでお迎えに行く。

駅に行き2人を車に乗せるとおさるは恥ずかしがって顔を隠す。でもすぐにいとこに慣れたようでいろいろ話をしていた。

本当はお見舞の時間は12時からだが、家族ということでお見舞をさせてもらう。

久しぶりにおさるに逢いママはうれしそう。といっても1週間ぶりだが。おさるもママに逢えてうれしくて、ガラス越しに電話でお話をする。窓ガラスの位置が高く、おさるはイスに立ち上がらなければママの顔が見えないのでちょっと大変だ。しばらくすると飽きてしまって遊び始める。30分ぐらいいただろうか。ママとバイバイをして病院を出る。

いとこ達を駅まで送って家に帰る。帰りは快適に流れ1時間ぐらいで家のそばに着いた。スーパーで買い物をしてマックでお昼ご飯を買って帰宅。

昼食を食べた後、一緒に寝ようと誘ったが全く寝ずに一人で遊んでいたようだった。父は寝てしまった。

3時頃父目覚めおやつを食べて公園に遊びに出かける。おさるが「桑の実取ろう」というので、我が家で"川の公園"と呼んでいるきれいな川がある公園へ行く。「落ちていたり、赤いのは食べちゃだめなんだよ。」とおさるが教えてくれる。黒くなったのを取ってあげたら、「すごーくすっぱい」とおさる。いくつか取ってあげたが、全部「すごーくすっぱい」といわれてしまった。そのまま散歩しながら別の公園へ行く。おさるはうんていの上を歩いたり、川の上の石を渡ったりしながら遊ぶ。

帰宅後、にゃんちゅうを観ていたら、「すごく眠くなっちゃった」とおさる。お昼寝してないから眠そうだ。その割に今日は機嫌がそんなに悪くない。6時過ぎに夕食を食べ、すぐにお風呂に入れる。

その後ママへ電話。PHSとモバイルギアが手元に来たといっていた。思ったより早かった。

おさるは8時頃布団に入り8時半には寝ていた。

久しぶりに自分の時間がいっぱいとれたので、ママに電話したがママのPHSの電池がすぐに切れてしまった。


6/21(月)

夜ソファーに座ってテレビを見ていたら、「ごろんってして」というので横になると耳元で「フニャフニャパンポンピー」とか訳の分からないことを小さい声で言う。そして「聞こえた?」というので「フニャフニャパンポンピー」と答えると、ゲラゲラ笑ってまた次の訳の分からないことを耳元でささやく。そんなことをずっと繰り返しやっていた。


6/22(火)

夕食後しばらくして、おさるは居間の片づけをはじめた。なにしてるのかなーと見ていたら、「お相撲やろう!」とニコニコした顔で父を見る。「今日は保育園でほうれん草食べたから強いよ。」と言いながら相撲が始まる。おさるとやる相撲は、倒したり・持ち上げたり・父が手を使ったりするのはだめで、「お相撲そんなことしないよ」と怒られてしまうので、頭と手を使って押すおさるを体で押し返すしかできない。また、倒されるときはソファーに倒れ込まなければいけない。
お風呂はいる前だったのでくたくたにさせてお風呂に入れ、すぐ寝させるにはいいかもそれないということで、5回ほどおすもうをする。
なるべく父はおさるに押されるのを我慢しつつ最後に負ける。「つかれたねー」とおさる。よし!
すぐに歯磨きしてお風呂。

服を脱いだり来たりするときには、「競争だよ」と言いながらやると早い早い。でも、機嫌が悪いときに父が先に服を脱いだり着たりしてしまうと、「パパ早すぎ。ウェーン」と泣いてしまうので難しい。
寝室にあがるときに玄関の金魚に「金魚さん明日おさるがご飯あげるからね」といってから階段を上がる。

寝るときに「チュウして」と父が言うと、「チュウするとしゃべっちゃいけないからだめ」と逃げる。でもそのうちチュウしてくれ
た。その後は、大きな声でしゃべらないけれども父の耳元でいろいろささやく。はぁはぁしながら、しゃべるのでくすぐったい。
すぐに寝るかと思ったが結構時間がかかった。
昨日もそうだが、今日も一緒に寝てしまった。


6/23(水)

11時過ぎに保育園の先生から電話がかかってきた。
熱が少しあって、おなかも少し痛いと言っているらしい。熱は37.7度から37.5度だから余りないが、今日は父が病院にお見舞に行く日なので悩む。今は熱はそんなにないが、お昼寝後に熱が出ていたとしてもすぐにお迎えにこれないし、熱のある子をSさんに頼むのも気が引ける。で、ママに電話をする。昨日から始まった点滴がだいぶ吐き気と頭痛を伴っているらしくて、しゃべっていると気持ち悪くなってくるらしい。父と電話をしていても吐いてしまった。一度電話を切る。しばらくしてママから電話で、病院に来ても余り話できないと言うので、おさるをお迎えに行くことにした。

昼食を食べ終わりそうな時間に保育園にお迎えに行く。父が行くと同じクラスのお友だち数人が「おさるくんお迎えだよ」と大きな声でおさるを呼んでくれる。おさるはいつもと違ってうれしそうに父のところに来る。手でおさるを触ってもほとんど熱もなさそうだけど・・・

帰りの車の中で「早お迎えちょっとうれしいね。いつも早迎えして」などと言っている。父まだ昼食食べていなかったので、途中スーパーによって父の昼食とおやつを買って帰宅。

家に帰ってからおさるの熱を計ってみるけど熱はない!36.3度だった。
今日はお見舞の日なので夕食のことなど考えていなかったので、帰宅後冷蔵庫を物色してみる。何とかなりそうだ。

父は昼食を食べる。おさるがやってきて、「ちょっとちょうだい」と少しずつつまむ。その後寝室に上がりお昼寝。居間でお昼寝してもいいが、居間だとおさるのおもちゃがあるので、お昼寝しないで遊んでしまうので寝室で寝ることにした。
おさるは「2階に上がるのやだ〜」と泣く。しばらく泣いていたが、そのうち寝室に上がって布団にごろんと転がる。

おさるを寝かしていたのだが、父だけ寝てしまったようだ。おさるはお昼寝しなかった。

2時半頃「おやつ食べようよ。」とおさるの声で父が目覚める。おやつを食べた後、家の中でブロックで遊ぶ。

夕方テレビを観ながら「すごく眠くなっちゃった」とソファーに横になったりしている。お昼寝してないからだ。まあ早く寝てくれるからいいけど。

寝るときに暑くてゴロゴロしていたけど、歌を歌ってあげたらすぐに動かなくなって寝た。

父はさすがに起きていられた。一人でお昼寝もしたからね。


6/24(木)

今日は歯科検診の日。
おさるの歯にフッ素を塗布してもらいたいのだが、「フッ素塗布の前に歯科検診を受けなければいけない。」「保育園の歯科検診ではいけない。」とのこと。

歯科検診は午後からなので、昼間お散歩に出かける。近くの公園に行って、また懲りずに桑の実を採っておさるに食べさすが、すべてすっぱい。この時期、少しじっとしているだけで蚊に刺される。おさるは桑の実を取っている間に5カ所も刺されていた。子供の血はよほどおいしいのだろう、一緒にいてもおさるだけ刺される。

昼食後、少ししてから歯科検診に出かける。雨が心配だったが、自転車におさるを乗せて出かけることにした。
待合室にはすでに6組の親子がそろっていた。子供達はみんなおさるより小さい子ばかりのようだ。
イスに座って順番が来るまで本を読む。

しばらくして名前を呼ばれる。おさるは「はい」の声と一緒に手を挙げる。ちょっと練習しておいた。
診察台に寝かされて女医さんに「大きく口開けて」に大きく口を開ける。おさるはお医者さんの前では結構いい子になる。
小さい子が多かったせいか待っている間に泣き声も聞こえたが、「お兄ちゃんはちゃんとできるね。」とおさるほめられた。

診察が終わって説明を受ける。
虫歯はなかったが、奥歯にちょっと引っかかるところがあるので、虫歯になりやすいので気をつけて磨けとのこと。下前歯が少し欠けているが、(2週間くらい前に気がついた。どうしたんだろう。不明)かけているのは歯の一番上の材質部分だけなので心配いらない。しみたり、色が変わったら歯医者さんに行くように勧められた。

その後フッ素塗布の予約と半年後の検診予約を入れて帰宅。

帰る途中、公園があったので少し遊ぶ。公園に誰かいると「パパ来て〜」となってしまうが、誰もいなかったので一人で滑り台に乗ったりして遊ぶ。2度ほど頭ぶつけたり、転んだりして「ウェーン」となったが、父の「走ると痛くなくなるよ。」の言葉に公園内を走る。走っていると顔がニコニコになりまた遊び始める。おもしろいものだ。
落ちている木を拾って「キバ(ギンガマンの武器)」と言いながら喜んでいる。

帰宅後、おやつを食べる。父眠くなってきたので「パパ寝てもいいかな?」と言ったら「いいよ。時計の針が1のところまでいいよ。」というので横になっていたら父だけ寝てしまった。

そのうち「パパ起きて」の声に目覚める。結構寝てしまったようだ。少し一緒に遊び、洗濯干してからおさるはテレビを見る。テレビを見ているときに「おさる眠くなっちゃったでしょ」と聞いたら「ちょっとだけねむい」とおさる。今日もお昼寝してないので眠いはずだ。

早めに夕食を食べ、お風呂にはいる。と思ったら、「体操しよう。」と言うので少しだけつきあう。

保育園でやっている体操らしく、いろいろおもしろい。
"自転車体操"は寝ながら足をクルクル回す。
手をつないで「歩こ、歩こ」と言いながら、クルクル回り「座れー」でしゃがむ。「今度は反対」でまた反対まわり・・・。結構疲れる。

最後に「火事だ!海だ!空だ!」と言うゲームをした。おさるはこれでチャンピオンになったらしく、いろいろ教えてくれた。鬼ごっこみたいなもので、「火事だ!」でソファーに上り、「海だ!」で降りて、「空だ!」で手を飛行機見たくして逃げる。空だ!の時に鬼が捕まえるらしい。おさるは汗だくになってやっていた。

いつもより早めに布団に入り就寝。

明日はママの移植の日だ。がんばれママ。


6/25(金)ママ移植日

昼前にママから電話があった。放射線をこれから受けに行くらしい。無菌室からストレッチャーに乗って全身をシーツで覆って地下の放射線科に行くと言っていた。

保育園に行くとおさるのクラスは大騒ぎ状態だった。雨なので外に出られず部屋の中で遊んでいるのでみんな声がでかい。ものすごく騒がしくなっていた。

ちょうど本をパートの先生が読み始めたので、おさるもそれを聞くと言って聞かないので少々待つ。やっと終わりおさるをトイレに行かせる。廊下にいた先生と少々ふざけ、その後部屋に戻ろうとして部屋のドアに顔をぶつける。ものすごい大きな音と痛さでおさるは大泣き。父に抱きついてくる。右の目の上と頬骨と目の下をぶつけたようだ。先生に目の上に冷えぴたを張ってもらい少し落ち着いて帰宅。家に帰ってみてみたら赤くなっていたが、そんなに痛がっていない様子。

夜は"ドンジャン"をやった。ドーンとぶつかってじゃんけんをするだけだが、最近ルールのあるゲームにおさるは夢中。以前他のゲームでチャンピオンになったことがものすごくうれしかったらしく、なんども「おさるチャンピオンになったんだよ」と言っている。保育園の連絡帳にもルールのあるゲームができるようになってうれしそうに遊ぶと書いてあった。


6/26(土)

今日予定していた、おさるのクラスの交流会(父母主催)は雨のため延期になった。

今日もママのところへおさるとお見舞に行くことにした。
9時前に家を出て、10時過ぎに病院へ着く。思ったより早かった。

ママはベットに横たわったままおさると電話でお話をする。最初は普通に話していたおさるだったが、そのうち飽きてしまったようでふざけ始めてしまった。

ママは、気持ち悪いらしく起きあがったり、長話は吐き気を催すので余り長話はできなかったが、父とは移植の話を少しした。移植は点滴で行われるが、だいたい5時間ぐらい骨髄液を点滴したらしい。以前から入院中に、血小板を点滴すると全身に発疹が出たりかゆがっていたが、今回もものすごくかゆかったらしい。そのためかゆみ止めの注射をしたと言っていた。

その後、ドナーである父のところへ行った。おさるは病院で会うおじいちゃんに最初はなぜか照れていて父にべったりとくっついていた。病室前で少しだけ話をしたが、腰がまだ少し痛いらしい。注射約100本を腰に打ったらさすがに打った場所は痛いだろう。点滴をまだしていたが、今日の分はもうすぐ終わるらしく終わったらママのところへ行くと行っていた。弟も来ると言っていたので、弟が来たらママにジュースの差し入れをするようお願いしておいた。

病院を出て銀座へ車で行く。博品館に父が行きたかったのでおさるにつきあってもらった。
おさるも一緒だったので目的の場所(LEGO)だけしか行かなかったが、「これいいね」「こんなのあるんだ」とかおさるもいろいろ言う。少しだけ購入。

どこかお店で昼ご飯でも食べようかと思ったが、ちょうど12時くらいで混んでいたので、ハンバーガーを買って車で食べる。普段車の中で物は食べないので、おさるうれしそうにしている。
食べ終わったので出発。「おしっこしたくなっちゃった」と言うので、車を止めるところとトイレを探したが、見つからなかったので道に車を止め少し目立たないところにおさるを連れていきおしっこ。おさるがおしっこをしている目の前に"電波少年のノアの方舟"があった。結構大きな穴が掘ってあった。でも穴掘りはしていなかった。

帰りに寝るかと思ったら寝なかった。
でも、夕食を食べお風呂に入って7時半には寝かせられた。やったね。


6/27(日)

今日は朝から雨が降っている。

おさるは7時の目覚ましで起きて「パパ起きようよ」と父を起こす。あまりにも眠かったのでおさるに一人で居間に行くよう言う。おさるはテレビを見たいのでトイレに行ってそのまま居間におりテレビをつけたようだ。昨日の夜ちゃんと10チャンネルにしてテレビを切っておいてあるので、テレビをつければそのままおさるの見たい番組が見られる。ビーダマンとゴーゴーファイブを見たようだ。8時になったので父を再び起こす。やっと父も起きて朝食の準備。

外は雨なので、買い物は上に駐車場があるスーパーとディスカウントショップがくっついたところに行く。雨の日はこういうところに買い物に行くのが一番。少し買い物をしていたら、「ここでご飯食べよう!」と急におさるが言う。軽食が食べられるコーナーがあったので、たまにはこういうところもいいなと買い物を済ませて昼食にする。

帰宅後は2人それぞれブロックで飛行機を作ったりしていた。以前おさるが作った飛行機に着いていた部品を「これちょうだい」と取ったら「おさるの〜」と大泣きして怒る。でも最後には貸してくれた。

おやつを食べた後一緒に家の掃除。父が掃除機をかけているとおさるは、テッシュを水で濡らしてどこか掃除をしていた。昨日から「明日掃除しようよ」となぜか掃除がしたかったおさる。おさるの部屋のおもちゃも一緒に片付けをしたりしていっぱいがんばってくれた。

また今日もお昼寝をしなかった、眠いくせに遊んでいてお昼寝しない。で、今日も夜は早々に寝た。

ママの調子、今日はいいようだ。今日は電話もかけられるし吐き気も余りないようだ。移植後1週間ぐらいしてからいろいろな症状が出るようなので、今は体も少し楽なようだ。明日ドナーの父は退院予定。


6/28(月)

今日は保育園の芋掘り。

でも天気が心配。

朝保育園で先生から「おさる君、今日お芋掘り行くよ。」と言われ顔がにやつく。芋掘りのために長靴とイモを入れるビニール袋を保育園に置いておさるとバイバイ。

夕方、お迎えに行くとテラスのところに今日掘ったイモが一人4つずつビニールに入れておいてある。おさるに「お芋掘りした?」と聞くと「やったよ。3つと4つおイモ掘ったんだよ。」とうれしそうに答える。「こういう風にして掘るんだよ。」とモグラみたいにイモを掘ったらしい。芋掘りは保育園の裏の畑でやったと先生が言っていた。長靴は中まで泥だらけになっていて、一生懸命掘ったのがわかる。持参したビニール袋にいっぱい取った子や、小さいのを3個だけ取った子がいたりと個性が出ていておもしろいですね。と連絡帳に書いてあった。

帰りに車のオイル交換をしにオートバックスに寄る。オイルを買っているときにお店のお兄さんが気に入ったようで、ふざけて変なことを言ったり隠れたりと、恥ずかしがりやのおさるにしては珍しい。

帰宅後、自転車で近くのファミリーレストランで夕食。

夜は、ぬいぐるみ同士?でかくれんぼをする。おさるはぬいぐるみや人形を持ってしゃべるとものすごく優しい声を出すのでかわいい。ガー君(しまじろう)を持ったおさるが、「ワンちゃん一緒にあそぼ」と言いながら父が持つ犬のぬいぐるみに話しかける。そして、ぬいぐるみ同士でかくれんぼ。クッションの下に隠れたぬいぐるみをぬいぐるみが探す。

寝るときも、「この子達、おさると一緒に寝たいんだって」と言いながらぬいぐるみ4つぐらいもって布団にはいる。4つだと多いので2つに減らしてもらいぬいぐるみを抱きながら寝る。しばらくすると、「この子大きいからどこ置けばいい?」とじゃまになったようなので別のところに置く。またしばらくすると、「この子パパが寝かせて」と結局ぬいぐるみとは一緒に寝なかった。

ママの調子は今のところ良さそうだ。しかし下痢があるので、固形物は食べないようにしているそうだ。吐き気はほとんどないと言っていた。父は今日退院した。

明日は、おさるの歯のフッ素塗布の日だ。従って保育園はお休み。


6/29(火)

今日はフッ素塗布の日。

昨日の夜寝言で、「もっとかけて!」なんのことだろうと思ってもう少し聞いていると「ピンクのもっとかけて!」とご飯にかけるピンクのでんぶをもっとかけて欲しかったらしい。思わず笑ってしまった。食欲旺盛なおさるらしい寝言だ。

久しぶりに目覚ましかけずに寝て、起きたのは8時頃。11時からおさるの歯にフッ素を塗布するので仕事はお休み。
この間の歯科検診は上手にできたので今日もたぶん大丈夫だろう。11時少し前に会場へ行く。
11時になって名前を呼ばれる。今日も「はーい」とちゃんとお返事をして診察台に横になるおさる。

最初に歯磨きのチェック。ここに来る前にしっかりやってきたので、大丈夫なようだ。

その後、歯に一本ずつフッ素を塗っていく。おさるは大きな口を開けたままじっとしている。でも舌がいろいろ動き回っているようだった。途中少し痛かったようで、父の手を握る。歯が痛いと言うよりも唇と唇の間(口の横)が痛かったらしい。

最後までがんばったので、先生から手にアンパンマンのスタンプを押してもらう。

午後はお昼寝をするはずもなく、また父だけ寝てしまった。

おやつを食べた後、以前から約束していたボールを買うためにおもちゃ屋に行く。せっかくだからレゴも探そうと、多摩センターの方まで車で出かける。雨も降っていたので、デパートにはいる。レゴは現行商品しかなかった。残念。

で、本当は小さいサッカーボールが欲しかったがなかったので、ビーチボールを購入。

その後、デパートのゲームコーナーで遊ぶ。
おさるはトーマスの乗り物に乗り上機嫌。しばらくここで時間をつぶして、夜ご飯も食べていこうとゲームを少しする。
ゲームでお菓子(ラムネ)をいっぱい取るとおさるは「すごくいっぱい取れたね」とうれしそう。父がゲームをするのだが、おさるは横で「パーパがんばれ、パーパがんばれ」と応援をしてくれる。
たれパンダ?のキーホルダーなど取ってゲームを終えて夕食へ。

夕食はデパートのバイキングにした。大人1,500円、4歳以上は500円だがおさるは3歳なのでただだ。窓から見える眺めは結構きれいだ。少し時間も早かったので食欲は余りないと思うが結構食べていた。

帰りは車の中で寝るかと思ったが、寝ずにずーっとしゃべっていた。
帰宅後すぐにお風呂に入り就寝。さすがに眠いようですぐに寝た。

ママは少し熱が出たようだ。まだ37.5度ぐらいだが明日にはたぶん上がっているだろうと先生から言われたらしい。下痢もまだ続いているようだ。あまり長時間モバイルギアの画面を読んでいると気持ち悪くなるようで、先日メールを少しは読んだらしいが、返事はまだ当分書けそうもないようだ。


6/30(水)

今日父はママのお見舞。

Sさんの家におさるをお迎えに行くと、「ピーターパンの歌しか見れなかった!」と怒りながら父のところへ来る。6:30からテレビでやっているらしいが、6:30少しすぎた頃お迎えに行ったので歌の部分しか見られなかったらしい。でも、Sさんからさくらんぼをもらったので、そんなに機嫌が悪くならなかった。

帰宅後、「今日はネズミとネコやるよ!」と言いながら部屋の片づけを始めるおさる。最初はおさるがオニで父がネズミ。ネズミはネコが怖いのでオニが「わん」(犬)といったら動かないで、「ニャーオ」(ネコ)と言ったら逃げる。それをオニが捕まえる。今日は2回ほどで勘弁してくれた。でもその後「次は海だ山だ空だやるよ!」と元気に言われてしまった。でもこれも2回ほどで終わった。

その後、一緒にブロックで"消防隊の基地"を作る。先日買い物に行ったときにレゴのプレートを買ったのでそれに基地を作っていく。おさるはブロックでなにか作るのがだいぶ上手になってきた。ここにはどういう形のブロックをくっつければいいのかがわかるので、「こういう形のブロックちょうだい」と形を示しながら要求する。できあがるとうれしそうに"基地"に消防車を入れてガソリンを入れたりして遊んでいた。

寝る前に耳掃除をしてあげた。耳掃除終わったら「眠くなっちゃったー」とおさる。眠くするためにわざわざ寝る前にやったんだから、そうならなくちゃね。その甲斐あって、布団に入って結構早く寝た。

ママの熱が上がった。父がお見舞に行ったときは37.7度だったが、夜7:30ごろ電話がかかってきたときには39.4度あると言っていた。