最新日記

Osaru's Diary


2002/12

  2002/12/09(月)  雪

朝、「雪積もってるよ」とママにいつもより早く起こされる。
寒い日にはなると天気予報で見ていたけどまさか雪になるとは。おさるは寒くて体がブルブルしているのに雪で真っ白に積もった窓の外を見ている。この雪では車を動かせないので電車で仕事に行くことに。今日はママが遅番なのでおさるのお迎えをしないといけないが、6時にまでに帰ってこられるのだろうか?
さすがに寒いので、今まで「長ズボン履いたら?」に耳を貸さず半ズボンだったおさるも今日は長ズボンを履く。そして雪用の長靴を履いて出かける。


案の定、この雪のため電車が遅れたりで職場まで1時間以上かかってしまった。帰りもこれだと6時には間に合いそうもないので数時間休みをとって早く帰らないといけないようだ。


3時半に職場を出る。が、雪の影響はなかったけど電車乗り継ぎ後に人身事故のためホームに電車が止まったまま。仕方なしにタクシーで学童へ。


学童にはいるとおさるは裸足で本を読んでいるところだった。どうして裸足?いい気になって雪が解けた水たまりもジャバジャバと入って遊び濡れたようだ。靴下はストーブで乾かしてもらっていたので乾いていたが靴の中はびしょびしょ。「冷たい!」といいながらも雪の靴を履いて学童を出る。傘をささせて帰ろうとしたらおさるの傘がすごく開きにくい。傘を見ると柄がぐにゃりと曲がっている・・・。雪をたたいて遊んだらしい。この間買ったばかりなのに・・・。


帰宅後、長靴に履き替えて庭で雪遊び。
大きな雪だるまを二人でふたつ作り上げる。その後は雪をぶつけ合ったり小さな雪だるま作ったりと小一時間ほど遊ぶ。
雪遊び久しぶりだねー。



  2002/12/11(水)  ママお休み

昨日の夜からママの具合が悪く、何度も吐いていたらしい。
「昨日保育園で嘔吐下痢の子がいて、その子をずっとだっこしていたからうつったかも」とママ。で、今朝もすごく具合が悪いので今日はお休みすることに。
おさるは「今日学童行かないで帰ってきてもいい?」と家にママがいるのですぐに帰ってきたいようだ。でもママ寝ているぞ。


私が帰ってきたら、リビングのソファーで寝ていたママが寝室へ移動。
おさるは早く帰ってきたが、ずっと寝てばかりのママでつまらなかったようだ。そりゃそうだ。
それで、職場の体制がとれるから明日もママは休むことにしたようだが「明日はちょっと学童にいってから帰ってこよーっと」とおさる。


いつもママと寝ているおさるだけど、ママの嘔吐下痢がうつるといけないので私の布団で寝ることに。
久しぶりだねー。寝相よく寝ろよ。



  2002/12/14(土)  西

この間「南」に歩いたのが気に入ったようで、今日は西へ。
「西にはなにがある?」とおさるが聞くので「おじいちゃんち」と答えると、「じゃあ、おじいちゃんち行く」で、おじいちゃんの家に向かって歩くことに。


途中の公園で箱ブランコやかくれんぼをしてちょっと休憩。


おじいちゃんには行くことを言っていなかったので途中で電話をしたらお留守。おさるにそれを教えてあげると残念そうだったけど「目的地がおじいちゃんちだから」とおじいちゃんの家までは行きたいようだ。それではとコンビニでクリスマスカードとシャープペンを買ってこれをおじいちゃんちに届けることにした。


2時間くらいかかっておじいちゃんの家に到着したが、残念ながらやはりお留守。おじいちゃんの家の前でクリスマスカードにおさるがメッセージを書きポストに投入。


そして一番近くの駅付近でお昼ご飯を食べ電車に乗って帰宅。
今日はこの前よりも寒くおさるの足取りがいまいちだった。でも、「今度は北へ行こうね」とまた行きたいようだ。
お疲れさま。



  2002/12/16(月)  クリスマスプレゼント

そろそろクリスマス。
サンタさんへのお手紙に「けいたはハムスターがほしいです。ママはしばいぬがほしいです。」とママと一緒にいるときにおさるが書いた。動物を飼うのは私が嫌なので「動物じゃないものにしたらー?」と何となく言うたびに「本当はパパがサンタなんでしょ!夜こっそりと手紙見て買いに行って、そしてお手紙見捨てたんででしょ!」とサンタさんを疑る。もちろん「パパ、サンタさんがプレゼント持ってきてくれるのに買うわけないじゃん」と反論すると、「ふーん」となんとなく納得した様子。それに、おさるお手紙なんて今まで1回しか書いたことないじゃん。
サンタさんを疑り始めてしまった。サンタさんずっと信じていると、ずっとプレゼントもらえるのにね。
でも、動物じゃないものに変えてくれないかなー。


最近になって「サンタさんから天体望遠鏡とか顕微鏡とかもらえば?」と私が言うと、「そうだよ。顕微鏡もらうんだよ」とあっけない返事。あれ?いつの間に変わったんだ?
ママとプレゼントの話になって、ママが天体望遠鏡や顕微鏡とかを進めたようだ。それに、この間テレビを見ていたときにnm(ナノメートル)の話が出てきて、それに興味を抱いたようで顕微鏡が欲しくなったようだ。ちょっと早い気もするが顕微鏡は面白そうだしいいかも。


これからサンタさんは顕微鏡探しだな・・・。



  2002/12/24(火)  お迎え

帰りの道がいつになく渋滞していて、学童についたのはちょうど6時頃。あわてて学童に入るととおさるが靴を履いているところだった。とりあえず先生にさよならを言って車へ。
「おさる一人で帰ろうとしたの?」と聞くと「そう」と答える。「先生が帰りなさいって言ったの?」と聞くと「6時になったから」と答える。もちろん外は真っ暗だし、最近物騒なことが多く集団で帰宅させたりお迎えに来させたりしているのに、この時間に一人で帰らすの?


今日ママは遅番。
夕食は事前にママが準備してあるから、私とおさるはママが帰ってくるまでにケーキ作り。もちろんスポンジは出来合い。
昨年よりも少し見栄えがする感じにはなったけど、いまいちクリームがどろどろな感じだ。でも一緒に作るのは楽しいね。



  2002/12/25(水)  クリスマス

以前は寝室のおさるの布団の枕元においてくれてあったプレゼントだったが、ベッドにしたら置き場所がなくなりクリスマスツリーの下へ。
私が起きたときにはすでに、サンタさんからのプレゼントの顕微鏡が出してあった。「これどうしたの?」と私が聞くと「サンタさんから」とにこにこ顔で答えるおさる。その顔を見ることがサンタさんの楽しみなんだよね。


おさるはすでにおじいちゃんたちから、天体望遠鏡とDigiQ-R(チョロQのラジコン)をもらっている。どれも私が欲しいものばかりだ。天体望遠鏡、子供の頃欲しかったな・・・。
Digi-Qでは一緒に遊んだけど、天体望遠鏡はまだ組み立てたけど、このところ天気が良くなくて星を見ていない。早く見たいぞ。


通信簿を持って帰ってきた。
1学期と違って項目がいっぱいあり、2段階の評価だ。おさるの事前自己申告の通り、やはり図工にひとつ「がんばろう」(確かこんな名前)があった。家では段ボールや紙を使っていつも変なものを作っているのに、学校ではあまり積極的にできないようだ。好きなのにね。



キーワード




すべての日記

Topへ戻る

shiromuku(d)DIARY version 2.04