最新日記

Osaru's Diary


2002/11

  2002/11/03(日)  東京タワー

都内に用事がありそれが終わってから、お出かけついでに東京タワーによってみることにした。
駐車場に車は何とか置けたけどそれ以降がすごい混みよう。まずチケット購入で長蛇の列に並び、買ったかと思えばエレベーター待ち。展望台に着いたら今度は特別展望台のチケットを買うのに並びもちろんエレベーター待ちに並びやっとこさ特別展望台につくことができた。


おさるはパンフに載っている写真と比べながら「これがこれだから・・・」と独り言を言いつつ何となくわかったふり。
テレビタイプの双眼鏡がありディズニーランドを超どアップにしたらシンデレラ城が霞んではいるがなんとかわかった。双眼鏡をのぞくと必ず反対側から顔を出してじゃまするおさるだから、もちろん動かしたり反対側からのぞいたり。そんな近くに顔出しても見えないんだからね!


下りもまた混んでいてすべて列並び・・・。
こんなに混んでいるのは初めてだった。



  2002/11/10(日)  つり

川釣りに出かけることにした。
釣りといっても川に魚を放流してくれる釣り堀みたいなところだけど。
おさるは以前来たことがあるが覚えているだろうか?


途中道が少し混んでいたので11頃到着。そしてすぐに竿を2本借りて釣りを始める。魚の放流は9時と13時らしくすでに1回目の放流が終わってしまったようだ。おさるはママや私と時々交代しながら釣りをする。
放流がすでに終わっているのでまったく釣れないが、時々つり上げている人がいるので魚はいることはいるみたいだけど・・・。


いろいろ場所を移動していたら魚が泳いでいるところをおさるが見つけた。そこでしばらく釣りをしていたら最初にママがつり上げた。
おさるは大はしゃぎで魚をつかむ。が、ヌルヌルに嫌な顔。で、私が魚から針から針をはずす。
その後私が釣って、ママがまた釣って計3匹つり上げた。
気がつくと放流の時間になったので、おさるはママの竿を借り釣ろうとするがなかなか釣れず。見るからに魚が増えたのに私も全然釣れず。


気がつけばすでに2時になってしまった。お昼ご飯を食べていないことに気づき急にお腹がすいたのでお終いにした。
結局3匹しか釣れなかったけど楽しかった。



  2002/11/16(土)  学習発表会

今日は小学校の学習発表会。
おさるたち一年生は日本昔話の名場面集。
それでおさるは「おむすびころりん」のおむすび役。おむすび役は全員で3人。


少し前、おむすびの転がり方を家で考えてきなさいという宿題があった。他の二人は前回りと側転だったのでおさるは他の転がり方を選ばないといけないのに、それを帰ってきてからまったく考えず朝を迎え、転がり方どうしよう?と朝泣きながら困っていた。後ろ回りにしたら?とアドバイスをしてあげたけど、今日見たらおむすびの衣装というかかぶり物が、おむすびの上の方に穴が開いていてそこに顔を入れるタイプで大きさも足くらいまであるので、みんな足をぶらぶらさせながら横に歩いていた。


最初おむすびにはセリフがないと喜んでいたおさるだったけど、練習中セリフをつけられて「いやだなー」と言っていたおさる。
保育園の劇では全然小さな声だったから、体育館がいっぱいになるほど人がいる場所ではだめだろうな・・・と思っていたら、後ろの方にいた私たちにもちゃんと聞こえる声で「おむすびころりんすってんてん!」と大きな声をだしていた。ものすごく緊張したらしいが。
おさるがんばったね。



  2002/11/24(日)  レゴ

最近、2階においてあった衣装ケースに入ったレゴを一つ下に持ってきてあげた。
飛行機を作ったり家を造ったりとそれからは毎日レゴの日々。
レゴで遊ぶのはもちろんいいのだけどそれを出しっぱなしにするから2階に持っていってしまったのだけど。


それで昨日ママが使っていた掃除機を「やりたい」と言って借りてレゴを吸い込んだ。そのまま吸い込んだものなら取り出せばいいけど、掃除機の頭の部分をはずして掃除をしていたらしく、吸い込んだものが悪かったようでホース(プラスチックの長いところ)の途中に挟まったままとれなくなってしまった。
人工衛星か宇宙船のきらきらした反射板のような丸い部分でそのサイズがちょうどそのホースサイズ。これはわざと押し込まないと入らないだろうと言うサイズだった・・・。
もちろんレゴを壊すことなく取り出してあげた。
もうちょっと片づけしようね。お互いに。



  2002/11/25(月)  傘

数ヶ月前、学校に置き傘としておいておいた傘が忘れ物として職員室に引き上げられてしまった。それを取りに行けばいいに「職員室ってどこにあるの?」というレベルのおさるは未だにそれを取りに行っていない。


今朝雨が降っていたのでおさるのもう一つの傘を持たせようとしたら見あたらず。また学校か学童に忘れてきたらしい。
それではと一番最初におさるに買ってあげた傘をささせてみるがさすがに小さい子用の傘だから小さすぎるようだ。仕方がないので名前も書いてなかったけどビニール傘を持たせてあげた。
今度は忘れて帰るなよ・・・。というか早く忘れ物から持って帰ってこいよ。



  2002/11/26(火)  傘

2本目の忘れてきた傘は学童にはなかったようで、また学校においてきてそれがまた忘れ物として引き上げられたようだ。
さす傘がなくなるぞー。



  2002/11/30(土)  お散歩

ママは用事のためお出かけ。
おさるに「どこか行きたいところある?」と聞いても「学校!」と答える。毎日行ってるのに。他に行きたいところはなさそうなので「お散歩しようか?」と私が言うと「南に行きたい」と答える。南ねー・・・。
おさるがレゴの小さなコンパスを持ってきたのでそれを持って「南へ」出かけることに。


途中でジュースを買って、時々コンパスを見ながら南に向かう。何分か歩いたところで公民館があったのでそこで少し休憩しさらに南へ(結構適当)歩く。
しばらく行くと多摩川に到着。ここまで歩いてきたのは初めてだ。


今日は天気がいいのでジャンバーを脱いで土手で休憩し、あっち行ったりこっち行ったりと少し遊ぶ。そして、ズボンからチラシの切れ端と鉛筆を取り出した。そんなもの持ってきていたんだ。
そのチラシの切れ端に「たまがわ」と書くおさる。


今度は、自転車、一輪車やマラソンをしている人たちがいる土手を海に向かって歩いていく。「海から38Km」という看板を見つけたので「しばらく歩いたら37kmになるね」といいながらまたぼちぼちと歩く。
そしてまた休憩。
休憩していたら鳩がなぜかたくさん寄ってきた。その数30羽。すると、また紙と鉛筆を取り出し先ほどの「たまがわ」の後に「で、はと30ひきにとりかこまれました。」と書くおさる。


またしばらく歩いたらやっと37kmに到着。「1kmって長いね」と話をしながらまた歩く。そろそろお昼の時間だったので、いつもは車で行くカレーやさんに歩いて入る。二人でいっぱい歩いたことに感動しながらお昼ご飯。


さすがに疲れたので携帯で近くの駅を検索。自宅まで乗り換えなしで帰れる駅までは1.5kmくらい。「バスに乗ろうか?」とおさるにいっても「バス、臭いから歩く」というのでまた駅まで歩くことになった。


そして、やっと駅に到着。次の駅が自宅そばだけどさすがに歩くのは嫌になったので、電車に乗って帰宅。
家に帰ってから地図を見てみたら、だいたい6kmから7kmくらい歩いたようだ。
おさるすごいねー。


夕方帰ってきたママに、お散歩で書いた紙を渡していた。どうやらママへのお手紙だったようだ。
疲れた・・・。



キーワード




すべての日記

Topへ戻る

shiromuku(d)DIARY version 2.04